FC2ブログ
2018’08.12・Sun

ただ愛する仲

2018081201
2017年の作品 全16話 ジュノ(2PM)、ウォン・ジナ出演
『同じトラウマを抱える2人の男女が出会い、
 共に乗り越え幸せを見つける珠玉のラブストーリー! 』

傷ついた人たちの心情を丁寧に描いた、切ないけどすごく温かいドラマでした!

決して、楽しくて胸キュンの嵐~ なんて浮かれるようなドラマではないんです
終始切なくて切なくて、あ~胸が苦しい!というようなドラマ

でもそこに、重苦しさだけではない何か
優しさや癒し、ひたむきさなどがしっかりと存在し
終わってみればすごく温かいものが残るようなドラマだったように思います


過去に起こった大規模な崩落事故を題材にしていますが
その事故以外は驚くような展開や激しくハラハライライラするような展開はなく
はらわたが煮えくり返るような悪人も登場しません

過去の事故で傷ついた人たち
十数年の時が経った今でもなお苦しみ続けている彼らが
人との関わりの中で少しずつ少しずつその傷を癒していく過程を
静かに流れるように描いているドラマでした


このドラマの主役の二人、ガンドゥ(ジュノ)とムンス(ウォン・ジナ)は
12年前のショッピングモール崩落事故で奇跡的に救出された生存者
事故当時近くにいた二人が、十数年後に偶然に再会することから始まる物語

二人の状況がとても切ないです!
自身が事故に巻き込まれただけでなく、同じ事故でそれぞれ大事な家族も失っています

妹を失ったムンスは自分だけが生き残ってしまったという罪悪感を抱きながら生きているし
もしもあの時自分が・・・ という後悔や自責の念にも苦しんでいる
事故の影響で両親は別居中で、傷ついた母に寄り添いながら暮らしている毎日

一方のガンドゥは事故で父親を失い、自身も足に大怪我をし、将来の夢や希望も失い
十数年たった今でもその怪我の後遺症に苦しみ、事故の悪夢にもたびたびうなされる中
たった一人の家族である妹を医者にするため必死にお金を稼いでいる毎日

大変な状況の中でも残された家族のために懸命に生きている彼ら
彼らの傷が1日でも早く癒され、平穏で幸せな日々を送ってほしい!
彼らの幸せを見届けたい!という思いが視聴意欲に大きく繋がりました


ガンドゥとムンスのキャラもとても良かったし
彼らを演じている二人の俳優さんがまたとても素晴らしかったです

ムンスを演じたウォン・ジナさん、なんと今作がドラマデビュー作ですって!
120倍のオーディションを勝ち抜いてムンス役を獲得したそうですが
小柄で華奢な体の中に秘められた芯の強さみたいなものが
今回のムンスにピッタリだったように感じました

そしてガンドゥを演じたジュノくん、彼が予想の何百倍も素晴らしかったです\(^o^)/
「記憶」「キム課長」でも、すごい!上手い!と感動した彼
今回もかなり期待していたんです!
なのにその何百倍も素晴らしいって、どうゆうこと???
もうホントに面食らうほどに素晴らしかったです!!!

記憶やキム課長で見た彼とはまったくの別人、ガンドゥそのものでした
事故の影響で心身ともに深く傷つき、未来の夢どころか明日の希望さえ感じられないような彼
そんな大変な状況の中を必死に耐えている感じ
そして悪ぶってぶっきらぼうで強がっているけれど、実は優しくて傷つきやすく・・・
みたいなとこがホントに上手かった!!!
また彼が本当に悲しそうに泣くんです(;_;)
あの泣き顔を見てると私の胸も締めつけられました
自分も深く傷ついているのもかかわらず
愛する女性が傷つかないように、幸せになれるように
ただそれだけを願って願って・・・ あ~素敵すぎる~~~

今回の髪型(茶髪でパーマヘア)や衣装がすごく似合っていることもあって
回を追うごとにガンドゥが愛しくてたまらなくなりました!!!!!


サブキャラさんたちも皆さん心に残るキャラでした

事故で娘を失うとともに夫婦の絆も失ってしまったヒロイン父母
事故の責任を感じ自殺した父を持つ建築事務所社長ジュウォン
彼らもまた事故により心に深く傷を負った人たちで、主役の二人同様
彼らの癒しも願わずにはいられませんでした

最初の頃は、もしや悪役? と心配したチョンユ建設のユテク・ユジン兄妹
実は彼らにも傷があり憎み切れないキャラだった、というのも
このドラマの優しさや癒しに大きく貢献したと思います

そして、ガンドゥの周りの人たちが、このドラマには欠かせないキャラでした!
薬屋のおばあさん、クラブのママ、サンマン母子
皆、親もなく貧しいガンドゥの人間的な魅力に気づき、ガンドゥを心から愛する人たち
傷だらけのガンドゥの傍に彼らがいてくれて本当に良かった!と何度も何度も思いました
そして、目に見えるもので人を判断せずに目に見えないものに気づける彼らに
私も大いに癒されました
終盤、ピンチのガンドゥを皆が救おうとする姿には最高に感動させてもらいました
ムンスが唯一心を許せる漫画家の友人の存在も大きかったです


物語の途中、お約束の「二人が別れを決断する展開」が訪れます
いつもならストレスをてんこ盛り感じる苦手な展開なのですが
今回は二人の気持ちが痛いほどわかり
ストレスとは真逆の、彼らの優しさや思いやり、真面目さを感じ
それもすごく良かったです


舞台となった釜山の景色も素敵でした!
特に「わぁ~」となったのはこちらとこちらのシーン♪
2018081202
2018081203


俳優ジュノくん、今後絶対に目が離せない存在になりました!!!
2018081204
またひとり、お気に入りの俳優さんに出会えてすごくすごく嬉しいです(*^^*)

お気に入り度 ★★★★★ (最高5)


スポンサーサイト

Categorieただ愛する仲  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL