FC2ブログ
2018’08.05・Sun

番人

2018080501
2017年の作品 全16話 キム・ヨングァン、イ・シヨン出演

主演は大好きなキム・ヨングァンくんなのですが、内容は苦手な復讐系サスペンス
見たいような見たくないような、少し複雑な気分で視聴開始しました(^^;)

が、全話完走した今は、やっぱり見て良かったです!!!
何と言っても、ヨングァンくんが
すごくカッコよかった~~~ メタメタ上手かった~~~\(^o^)/

今回は検事役ということで、ずーっとスーツ姿
あのスタイルなので、スーツがまぁ~似合う!似合う!

彼の真剣なまなざしも、ちょっと砕けた表情も
歩いても走っても、何をしてもカッコよく見え
改めて私はヨングァンくんがツボなんだな~と実感しました

細かいツボですが、すごく好きだったのは
彼がズボンのポケットに両手を突っ込んで階段を1段飛ばしに上るシーン(えっ!?)
足長っ!カッコいい~~~となりました(*^^*)

って、内容に関係ないことばかり絶賛してしまいましたが(^^;)
もちろん彼の演技も見どころたっぷりでした

今回は表の顔と裏の顔、二面性を持つ男の役だったのですが
これがホントに上手かったです!!


ヨングァンくん演じる検事ドハンは、父の復讐を果たすことを胸に抱いて生きている男
彼の復讐は敵に正面から向かっていくものではありません
彼の作戦は2つあって
1つは、敵である検事長に媚びを売り彼の懐に潜り込み、復讐のチャンスをねらう作戦
もう1つは、同じく検事長に恨みを抱く人たちを極秘に集め
彼らの復讐心を利用し敵を追い詰める作戦

敵にも味方にも自分の素性は明かさずに作戦を遂行していきます
が、いつまでも隠し続けることはできません
少しずつ彼の素性が明らかになっていきます
特に後半、敵にバレた?という展開が多くなり
そういうのが苦手な私はハラハラして大変でした(>_<)


ドハンが復讐のために集めた「番人チーム」
彼らの事情がとても悲しく、見ている私もとても辛かったです(>_<)
目的を隠したまま彼らの復讐心を利用するドハンなのですが
裏では彼らをしっかりと守るんですよね
この守る彼がものすごくカッコよかったです!!!
「番人チーム」の活躍ぶりも見事でした!
重苦しい展開が多い中、天才ハッカーギョンスとボミのやり取りには
ほっこりさせてもらいました! キー君やっぱり可愛いわ(^^)
シンドンウクさん演じる神父とドンハとの絆も良かったな~


苦手な復讐劇ながら、ぼちぼち面白く見れているし
ヨングァンくんを見るたびに「やっぱりカッコいい~」とホレボレするし
もしかしたらこのドラマ、かなりのお気に入りになるかも~~~
なんてスッカリ油断していましたが、終盤の展開と終わり方に落とし穴が(>_<)
その辺りはネタバレになるので最後に語りたいと思います


ヨングァンくん、この先も主演オファーが殺到するといいな♪♪
最終的なお気に入り度はこれになりました

お気に入り度 ★★★ (最高5)



終盤のことを語る前にこのドラマの撮影途中の
スーツ姿の素敵ヨングァンくんを!
ねっ、メタメタカッコいいでしょ~~~\(^o^)/
2017073103

気づけばヨングァンくんのことばかり(^^;)
このドラマに関する詳細は、こちらのページがわかりやすいです!
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2089551



以下、ネタバレです
今後視聴予定のある方、ご注意くださいませm(__)m

















復讐相手の検事長との戦いは、途中ストレスを感じながらも
わりと興味深く見ることができました
が、最後のあの敵との戦いはすごく苦手でした(>_<)

欲に目がくらんだ悪人も苦手ですが
それよりももっと苦手なのがサイコパス系
今回の息子もホントに気味が悪くてイヤでした(ToT)

そして最後の展開が
「異常者に振り回され続けるドハンたち」になってしまい
そこもとても残念でした

そして迎える結末 ・・・ここもやっぱり残念です(;_;)

が、彼が周りの人たちを最後の最後まで
「守り続け、守り抜いた」という結末にはすごく満足しています

「番人チーム」をただ利用したのではなく
彼らを救ったのもドハンだった!という事実に、見ている私も救われる思いがしました


スポンサーサイト

Categorie番人  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL