FC2ブログ
2018’07.21・Sat

よくおごってくれる綺麗なお姉さん

2018071901
2018年の作品 全16話 ソン・イェジン、チョン・ヘイン出演

「ヌナ」って言葉にこんなにときめいたドラマは初めて!!!
主役のヘインくんが、もうメタメタメタメタカッコよかった~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

これまでもしつこく書いてきましたが
ラブストーリー大好きな私ですが、唯一苦手なのは年下男性相手のロマンス
圧倒的に「ヌナ」と呼ばれるよりは「オッパ」と呼びたい派
きっと私は「年下のツボ」を持たずに生まれてきたんだわ!
くらいに完全に諦めていたのですが
良かった!!!私にも「年下のツボ」ありました~~~\(^o^)/

ドラマを見る前は、主役のヘインくんに対しても
「素敵な男性」というよりは「可愛い男の子」
この可愛い笑顔の男の子にトキメクのは難しいかも!?
なんて思ってしまっていたのですが
ヘインくん、単に「可愛い笑顔の男の子」ではありませんでした!
頼りがいのある「素敵な素敵な男性」でありました~~~\(^o^)/


胸キュンニマニマ「明」な前半に対し、後半はイライラモヤモヤ「暗」です
重苦しい展開が多い後半、いつもなら「全然進まない~」とボヤいてしまうとこですが
今回は珍しく、後半の方が先が気になって一気に見てしまいました

主役カップルが本物の恋人のようにとにかくお似合いなんです!
おかげでこのカップルの出す結論が気になって気になって視聴が止まりませんでした!


ジナ(ソン・イェジン)にとってジュニ(チョン・ヘイン)は
昔から家族ぐるみの付き合いをしている親友の弟
自分の弟のような存在だった彼と数年ぶりに再会したところから始まる話

弟のように思っていた年下の男の子が一人の男性に見えてくる過程
二人の心が徐々に通い合っていく過程、ここがホントにリアルに描かれていて
ヒロインと一緒にジュニの言動にキュン
二人の気持ちが重なった瞬間なんて、激キュン
その後のラブラブモードの二人にも激しくニマニマさせてもらいました
ラブラブな様子も本当にリアルで
実際のカップルの日常を覗かせてもらっているような気分さえしました

ここまでニマニマキュンキュンさせてもらえたのも
最初にも書きましたが、ヘインくん演じるジュニがとっても魅力的だったから!
年下男性特有の可愛さや爽やかさ、母性本能をくすぐるような魅力があるだけでなく
一人の女性を愛しぬく一途さ、自分が傷ついても愛する女性を守ろうとする強さもあり
ホントに頼りがいのある素敵な男性でした!!
見た目は爽やかソフトなのに芯の部分は熱く強いオトコというギャップも私は大好きでした

主役カップルに夢中になれたのには
ヒロインを演じたソン・イェジンさんがとっても可愛かった!というのもあります
さすが女優さんですね!ホントに恋している女性のようでした
おかげで私もヒロインと一緒になって恋させてもらったような気がします(^^)


前半はホントに楽しかったので、ほとんど早送りすることなく
このまま永遠に見ていたい~と思いながら大事に大事に視聴していました


当然のことながらラブラブだけではドラマにならず
後半は二人が傷つき悩む展開がやってきます

一番大きな問題はヒロイン母
これまでも韓ドラの中で「酷い!」と思う母親に何人もお目にかかってきましたが
今回の母もTOP3にランクインしそうなほど、それはそれは酷い母親でございました(ToT)
「この母親が存在する限り、二人の幸せは不可能では?」
本気でそう思ってしまうほどのサイアクな母親でした

でも別の見方をすると、だからこそ「二人が何を選んで生きていくのか?」
そこがすごく気になったのも事実なので
最高にイライラさせられ、お顔も見たくないほどイヤな存在だったけど
必要な存在でもあったのかな、とも思います

途中、イライラが限界に達しそうになるとヒロイン弟くんがガツンと言ってくれたり
残念ながらあまり影響力はなかったけれど(^^;)父親もヒロイン側だったおかげで
少し救われました

このようにヒロイン母にはものすごくストレスを感じる展開だったのですが
かなり終盤まで主役二人の言動にはそこまでストレスを感じなかったので
(まっ時々は「ん?」となることもありましたが^^;)
おかげで「進まない~」と嘆くことにはなりませんでした


このドラマは二人のラブストーリーと並行して
ヒロインの会社でのセクハラ問題についても描かれていました
ラブストーリー部分もこのセクハラ問題部分も
ドラマならではの都合のよい展開ではなく、リアリティのある展開だったように思います

その辺りと終盤のヒロインの選択についてはどうしても熱く語りたい!
でもそこは重大なネタバレがあるので最後にしつこく書きたいと思います(^^;)


ではその前にお気に入り度を!

「暗」な後半だったのでテンションがダダダーッと下がったのは事実なのですが
それでもその後半のおかげで
「なぜヒロインはそうしたのだろう?」とか「もしも私ならどうするだろう?」などなど
考えることの多いドラマになったように思います
考えながら見ることが大好物の私にとっては「暗」な後半も
ある意味有難かったです!!

それと、「暗」な後半も
主役のヘインくんの素敵さにまったく陰りが見えなかったのも有難かったです!!
いやむしろ、彼の一途な思いや強さがよりクローズアップされた気がして
後半さらに素敵に見えたほど~
「明」で見せてくれた 笑顔やラブラブな彼も
「暗」で見せてくれた 悩み、傷つき、涙する彼も全部全部素敵だった!
たった一か所本気で怒鳴るシーンがあるのですが、その怒りMAXの彼さえ素敵だった~
あ~ 彼への絶賛が止まらない(^^;;)

私に年下男性の魅力を教えてくれたヘインくん、ホントにありがとう!!!
あなたのこと決して忘れないわ(*^^*)


ということで、今年9作目のこれです♪♪

お気に入り度 ★★★★★ (最高5)




























以下、重大なネタバレあります!
これから視聴予定のある方、ご注意くださいませm(__)m


まずは「リアリティ」について

前半の恋人になる過程や二人のラブラブ具合も
本物の恋人同士みたいにリアリティがありましたが
後半の展開も、私の希望する夢見る展開とは違ったのですが
「リアリティを追及するドラマ」という点では納得の展開でした!

後半、ヒロイン母に交際を猛反対されても
二人が安易に「別れる」という選択をしなかったのは
私はすごくリアルなことだと思いました
あれだけ好きなんだもの、そう簡単に別れられるはずがないですよね!

あとは、数年間離れ離れになった後、ヒロインが
「一途に思い続けていた」という展開ではなく「恋人がいる」という展開も
最初知った時はかなりのショックだったけど
リアリティという点ではアリだ、と思いました

他にも、何年たっても母親の言ってること(ジュニは許さない)が変わらないとこ
ここも「人間、そう簡単に価値観は変わらないよね」と納得でした

会社のセクハラ問題
もしかしたらここだけは、スッキリきれいに終わるかも~と期待していたのですが
そう完全にうまくは行かなかったですね(>_<)
残念に感じてしまったのですが、でも
こういう部分まで夢物語を入れずにリアルを追及したのか~ と脱帽でした



次に「終盤のヒロインの選択」について

ジュニがヒロインに相談なく「アメリカ行き」を決めた辺りからイヤな予感はしていました
「逃げる」のでは幸せにはなれないような気がしていたので
ヒロインの「ついて行かない」という決断にも納得できました
もしもこれがもっと若い頃なら、情熱だけで突っ走れたかもしれないけど
周りの状況も見え、会社や親に対しても責任を感じる30代後半では
「えいやっ!」と行けない気持ちもわかる気がしました

が、まさかそのまま何年も音沙汰なしで過ごしているとは夢にも思いませんでした

唯一ここだけはリアルなことに感じられなかった~(>_<)
(んでも、もちろん人それぞれなので
ヒロインのような選択をする人もいるのかもしれませんね!)

最終回、ヒロインの口から
「ジュニが私(ヒロイン)の辛い様子を見るのが耐えられなくて逃げた」
みたいなことが語られるのですが
これを聞き私はさらに違和感を感じてしまいました

そこまでジュニの傷や痛みがわかっていたのなら
数ヶ月か1年くらいかけて仕事や家族のことを整理し
アメリカについていってあげれば良かったのにな~
(もしも私がヒロインならそうしてあげたかった!なんて^^;)


「あなた(ジュニ)さえいれば他に何もいらない」と言っていたヒロインだったのに
皮肉なことに実際に手放したのは「ジュニ」だけだった・・・
二人の幸せを強く願っていたものとしては
そういう数年間を過ごしたヒロインを残念に感じてしまったのですが
もしかしたらここもリアルなことなのかもしれませんね!
ヒロインも言ってましたが
「この恋を失ったら生きていけない」と思っても実際は生きていけるわけで・・・


最終回は全16話の中で一番テンション下がりましたが
最後の最後は嬉しかったです
最後にもう一度、ジュニのプライドも何もかも超えた一途な思いを見せてもらえて
おかげで「うわぁ~~~」とテンション急上昇して終わることができました
ありがとう! ジュニ=ヘインくん(*^^*)


関連記事
スポンサーサイト

Categorieよくおごってくれる綺麗なお姉さん  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
こんにちは!
ちょっとご無沙汰でしたが、ブログは毎日読ませてもらっていましたよ(^O^)

このドラマ、私も楽しみに待ってるドラマです!評判もいいし、授賞式とかで見る主役お二人の雰囲気もすごくよかったんです。
ヘインくん、いま大人気ですが、ディアブラッド(今再放送もあってますが)にでてる時から気になってました。なので殺されちゃった時は残念だったなー。
年下のツボも持ち合わせてるし、ヌナ!呼ばれてみたいです(#^.^#)実際はアジュンマですけどねε-(´∀`; )
ヨンファにハマってからさらに低年齢化が進んだかな⁉️
ボゴム くんに、この間見た恋するジェネレーションのユク・ソンジェくんにもいまハマってるんです(๑˃̵ᴗ˂̵)
トッケビも面白かったなー!
おまけにアイドルにも興味が湧いてきてBTSなんかもおってしまってます(^_^;)引かないでくださいね(^◇^;)
韓国のアイドル達ってホントに歌が上手で感心します!
アイドル再生番組が面白くて興味を持ったのもあるんですが、あの実力、ルックスで売れてないなんて韓国アイドル界は熾烈です。

あ、ドラマからそれてしまいました!
最近見たのではトッケビ、黄金色の私の人生、恋するジェネレーションが良かったです!恋する〜は高校生の話でしたが、全然気になることなく話に入り込めました。当然ソンジェくん派でした。
視聴中なのはラブリーーアラン、青い海の伝説。
どちらも楽しく見てます。ヒソンさんのまさかの高校生役に多少の違和感は感じながらも、品位あるの時とはまた違った美しさにびっくりです。悪役が悪い!悪い!今週終わるのでどう解決するのか楽しみにみたいと思います。
ホグの愛も早送りしながら放送に追いつきましたが、なんだかコミカルでいいです(^O^)

と、私のドラマライフはなかなか充実⁉️してるかな(^O^)
こっちが充実すると「あっち」はおろそかになるんですけどね(^◇^;)

そうまま:2018/07/22(日) 16:16 | URL | [編集]

tomoさん、こんにちは〜

やはり★5ですかー!
私が見終わった時の感想で「tomoさん 絶対好きかも〜」と書きましたが 大当たりでしたね〜!やった〜*\(^o^)/*

tomoさんの感想を楽しみにしていました! やはり的確な表現だなーと思います。
私は感嘆詞しか出てこないので…(^^;;
後半 ヘインくんの苦悩の顔はどうでしたか?
私は、彼の笑顔はやはり若すぎて ステキとは思えなかったけど、あの苦悩の顔は好きでしたね。
本当に苦しそうで、悩んでいるというのが スゴく伝わってくる顔でそこが良かった!!

あのヒロイン母はたしかに時代錯誤というか、最後まで考えを変えず、というか変えられず、貫いた?のはスゴイ。
酷いことをたくさん言ってたけど、母親の立場からするとわからないでもなくないですか?
娘には幸せな結婚をしてほしい!というその気持ちだけはわかる!が、幸せの基準は人それぞれだから 学歴や収入だけが幸せと決めつける母はやはり時代錯誤かな。
要は あの母は見栄っ張りなのよね。
近所、親戚に自慢したいだけ、自己満足ということかしら。
あんな母のために 付き合うことも出来ず、本当にかわいそうな2人。ヒロインも母なんか見捨ててしまえ〜〜!と何度思ったことか。

そして最終回。私もなんかスッキリしませんでした。
こんな展開?!と。
私もtomoさんと似たような考えですね。
アメリカへ行くべきだったなー。
まぁ最後はやっぱり忘れられない、と追いかけてきたので良しとしよう…いうところかな。
私はヘインくんにキュンキュンしないので 4でした。(^。^)

yoshiko:2018/07/22(日) 17:31 | URL | [編集]

そうままさん、コメありがとうございます!
暑い毎日が続いていますが、お変わりありませんか?

> ちょっとご無沙汰でしたが、ブログは毎日読ませてもらっていましたよ(^O^)

変わらず読んでくださっているのですね~ 嬉しいです(*^^*)

> このドラマ、私も楽しみに待ってるドラマです!評判もいいし、授賞式とかで見る主役お二人の雰囲気もすごくよかったんです。

そうままさんもこのドラマお楽しみにされているんですね~(^^)
韓国でも大評判だったみたいですもんね!!
年下苦手な私でもハマったので
年下OK&ヘインくんのこともすでに気になっているそうままさんなら
私以上に「きゃあ~~~」となる可能性大ですね(^_-)-☆

> ヘインくん、いま大人気ですが、ディアブラッド(今再放送もあってますが)にでてる時から気になってました。なので殺されちゃった時は残念だったなー。

あ~~~ ディアブラッドのあの残念だった人、ヘインくんだったんだ~~~
すごいわ~ そうままさん!よく覚えてましたね~~~
私はスッカリ忘れてましたが、今自分の感想を改めて読み返してみると
「チョン・ヘインくん、かわいかった」と書いてあって驚きました(^^;;)
そういえば「三銃士」の世子役の時も、この人ちょっといいわ!と思った記憶があります

> 年下のツボも持ち合わせてるし、ヌナ!呼ばれてみたいです(#^.^#)実際はアジュンマですけどねε-(´∀`; )

あはは~ 耳が痛いです~~~(^^;;)
ひとまず現実は横に置いておいて永遠に「ヌナ」と呼んでもらいましょう!(って誰に!?^^;)

> ヨンファにハマってからさらに低年齢化が進んだかな⁉️
> ボゴム くんに、この間見た恋するジェネレーションのユク・ソンジェくんにもいまハマってるんです(๑˃̵ᴗ˂̵)
> トッケビも面白かったなー!

おっ!それはそうままさんの細胞、ますます若返り中ですね(^^)
「低年齢化」私は理想的だと思いますよ~
これからも若い素敵ナムジャは底なしで登場してきますもんね!!
私もいつまでも若い人にときめいていたいです~

> おまけにアイドルにも興味が湧いてきてBTSなんかもおってしまってます(^_^;)引かないでくださいね(^◇^;)

全然引かないですよ~(^_-)-☆
少し前にTVで今井美樹さんもBTSのファンみたいなことをおっしゃってて
途端にミョーに親近感がわきました(^^)

> 韓国のアイドル達ってホントに歌が上手で感心します!
> アイドル再生番組が面白くて興味を持ったのもあるんですが、あの実力、ルックスで売れてないなんて韓国アイドル界は熾烈です。

私もアイドル達の歌の上手さには脱帽しています!
男の子も女の子も、出てくる人、出てくる人、みんな上手いですよね~
「アイドル再生番組」私は見たことがないのですが、そんなに面白いんですか???
それは機会があればチャレンジしてみたいと思います♪

> 最近見たのではトッケビ、黄金色の私の人生、恋するジェネレーションが良かったです!恋する〜は高校生の話でしたが、全然気になることなく話に入り込めました。当然ソンジェくん派でした。

納得のラインナップです(^^)
「黄金色~」なかなか「面白い」とおっしゃる方にも感想にも出会えなくて
私は感覚がちとおかしいのか!? なんて思っていましたが、良かった~
そうままさんも面白くご覧になってたんですね♪♪
そして「恋する~」はソンジェくん派だったんですね~
あのドラマの彼、とっても可愛かったですよね!
私はあのドラマを見た直後、BTOBの音楽を聴きまくってました
彼らもまた歌が上手ですよね♪

> 視聴中なのはラブリーーアラン、青い海の伝説。
> どちらも楽しく見てます。ヒソンさんのまさかの高校生役に多少の違和感は感じながらも、品位あるの時とはまた違った美しさにびっくりです。悪役が悪い!悪い!今週終わるのでどう解決するのか楽しみにみたいと思います。

ラブリーアラン、私も早く見なきゃーと思いつつも
なんだかしんどそうな展開のようで視聴を躊躇しています
やはり悪役が「悪い!悪い!」んですね~ ぎゃー困ったわー(>_<)

> ホグの愛も早送りしながら放送に追いつきましたが、なんだかコミカルでいいです(^O^)

今どの辺りかしら?
後半の展開が予想もしない方向だったので、とても驚いたことを覚えています
ぜひとも最後まで楽しんでご覧になってくださいね!!

> と、私のドラマライフはなかなか充実⁉️してるかな(^O^)
> こっちが充実すると「あっち」はおろそかになるんですけどね(^◇^;)

あはは~ またまた耳の痛いお話です(^^;;)
私もドラマ以外はいろいろボロボロです
が、おかげで幸せです! ハハハ~

tomo:2018/07/22(日) 23:27 | URL | [編集]

yoshikoさん、コメありがとうございます!

> やはり★5ですかー!
> 私が見終わった時の感想で「tomoさん 絶対好きかも〜」と書きましたが 大当たりでしたね〜!やった〜*\(^o^)/*

そうなんですよ!!!
私も以前のyoshikoさんのコメを思い出し
さすがyoshikoさん!私の好みを知り尽くしてるわ~~~ と感動していました(^^)
オススメしてくださって本当にありがとうございました~\(^o^)/

> 後半 ヘインくんの苦悩の顔はどうでしたか?
> 私は、彼の笑顔はやはり若すぎて ステキとは思えなかったけど、あの苦悩の顔は好きでしたね。
> 本当に苦しそうで、悩んでいるというのが スゴく伝わってくる顔でそこが良かった!!

苦悩の顔、良かったです!良かったです!
苦しんでるんだな~というのが、リアルに伝わってきましたよね!!
私も笑顔の彼よりも苦悩顔の方が好きかもしれないな~
だから苦悩の後半も興味深く見れたのかもしれません(^^)

> あのヒロイン母はたしかに時代錯誤というか、最後まで考えを変えず、というか変えられず、貫いた?のはスゴイ。
> 酷いことをたくさん言ってたけど、母親の立場からするとわからないでもなくないですか?
> 娘には幸せな結婚をしてほしい!というその気持ちだけはわかる!が、幸せの基準は人それぞれだから 学歴や収入だけが幸せと決めつける母はやはり時代錯誤かな。

たしかに我が子の幸せを願う親心は理解できるんです
ただ、これまで我が子のように接していたヘインくん姉弟に
どうしてそんな酷い言葉を投げつけることができるの??? と
そこが私はどうにも飲み込むことができませんでした
我が子の幸せのためならば、他の人はとことん傷つけても仕方ない!
みたいな考え方も、私はどうにも好きになれませんででした(;_;)

> 要は あの母は見栄っ張りなのよね。
> 近所、親戚に自慢したいだけ、自己満足ということかしら。
> あんな母のために 付き合うことも出来ず、本当にかわいそうな2人。ヒロインも母なんか見捨ててしまえ〜〜!と何度思ったことか。

わかります!わかります!
私も「もう二人で駆け落ちしちゃえ~~~」みたいなことを何度も何度も思いました(^^)

> そして最終回。私もなんかスッキリしませんでした。
> こんな展開?!と。
> 私もtomoさんと似たような考えですね。
> アメリカへ行くべきだったなー。
> まぁ最後はやっぱり忘れられない、と追いかけてきたので良しとしよう…いうところかな。

たしかにヒロインがアメリカに行かなかったことは説得力に欠けますよね!
ただヒロインがアメリカに行くと、ヘインくんの見せ場がなくなってしまったのかなと・・・
最後ヘインくんが迎えに来たほうが、私はより「きゃあ~~~」となったような気もするので
私も「良し」としています(^^;)

> 私はヘインくんにキュンキュンしないので 4でした。(^。^)

主役へのトキメキは★1個分に相当しますよね!
それでも★4ということは、なかなか見ごたえのあるいいドラマだったということでしょうか(^^)

tomo:2018/07/22(日) 23:49 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL