FC2ブログ
2018’06.02・Sat

映画 コンフェッション 友の告白

2018060201
2014年の作品 チュ・ジフン、チソン、イ・グァンス出演

やるせない余韻の残る、スゴい映画でした!

上の画像の3人はあんなに楽しそうな笑顔なのにな~
見終わった今は、あの笑顔がとても切なく感じます


『強盗を装った保険金詐欺計画。誰も傷つかず、誰も失わず、誰もが幸せになれるはずだった…。
偶然がもたらした一瞬の誤算が男たちの絆を分断し、友情が葛藤へと反転する犯罪サスペンスの傑作』

少年時代からの悪友3人組
大人になった彼らの歯車が、ある日突然狂い始めます

事の始まりは
親の商売(賭博店)を嫌い、親と疎遠になっているヒョンテ(チソン)
彼の母親のこんな一言
「誰かが店を襲って放火でもしてくれたら保険金で隠居するのに・・・」

それを聞いていた保険セールスマンのインチョル(チュ・ジフン)は
親友ヒョンテと彼の母親を救うために
もうひとりの親友ミンス(イ・グァンス)を誘い、放火強盗事件を起こすことに
が、不幸にもこの事件でヒョンテの両親が死傷してしまいます

何も知らないヒョンテは事件の犯人捜しを始め
次第に追い詰められていくインチョルとミンス
ある者は親友ヒョンテへの罪悪感に苦しみ
ある者は事件のあとも親友ヒョンテの幸せのために奔走する

とんでもなく、あまりに間違った行動だけども
インチョルとミンスの心の中にあったのは、親友ヒョンテを思いやる心だけ
これだけでも十分に切ない話なのですが
ラスト、この映画のタイトルにもなっている「友の告白」で
イッキに何倍ものやるせない思いに包まれます


こんなお話、よく思いついたね~ とただただ脱帽なのですが
この映画のすごいところは、悪友3人の演技
後半の追い詰められていくチュ・ジフンとイ・グァンスがあまりにリアルで
私もどんどん苦しくなっていきました
特にチュ・ジフンの歯車が狂っていく様子が忘れられません!!!

表情の変化が多い二人に比べ、あまり大きく感情を表すことのなかったチソンでしたが
最後の彼の涙と表情はさすがでした!!


どんなに追い詰められても、とことん二人の友の幸せを願ったミンス
ヒョンテの告白を聞き、「辛かっただろう」とだけ告げたインチョル
インチョルの部屋で彼の思いを知ったヒョンテ

どの人を思い浮かべても、あ~~~やっぱりやるせない!!!!!


スゴい映画だったのですが、幸せ感があまりに少ない映画だと
どうしても私の★は厳しくなってしまいます

お気に入り度 ★★★ (最高5)


関連記事
スポンサーサイト

Categorie韓国映画  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
tomoさん、こんにちは!

早速ご覧になったんですねー!
あらすじも流石です(^_^)v いつも通り簡潔にわかりやすくまとめていて 視聴した私でも こうやって書けばいいんだ〜、と感心しましたよ〜(*^_^*)

チソンとジフン、やっぱりスゴイ演技でしたよねぇ〜!!
私が見た時の感想にも書いたと思いますが、チソンはセリフこそ少ないけど、顔の表情での演技っていうのかな、それが素晴らしいと思いました!
やっぱりチソン最高だわ〜〜(^。^)
でもって、ジフン、この映画の役もスゴイと思う!!
この間も書きましたが、「宮」のころより今の方が断然いい演技ですよねー。と、私は思うのですが…

そして、「ビッグ」見終わりました。
★3ですね。
以前も書きましたが、このコン ユ、全くダメです(´・_・`)
ほとんど高校生役ってことですもんね。キュンキュンしません…あまり笑えもしなかったかなー。
で、最終回。ちょっと教えて下さ〜い。
1年後 マリがダランにメールで 「2人の魂は元に戻った」と送ったのに 最後に現れたユンジェはもとに戻ってなかったですよね????戻ったというのはウソ??
そこだけわからなかったんです〜。

最近疲れるドラマばかりなので 楽しいドラマがないかなーと飢えています…

yoshiko:2018/06/02(土) 14:03 | URL | [編集]

yoshikoさん、コメありがとうございます!

> 早速ご覧になったんですねー!

yoshikoさんにこの映画を存在と放送予定を教えていただいてホントに良かったです(^^)
残念ながら★4には届かなかったけれど、心に深く残る1本になりました

ネタバレになるので感想には書けなかったのですが
私はインチョルのことを思うと今でも胸が苦しくなるんです
一見軽薄でいいかげんそうな男なのに、いや実際もかなりいい加減なのですが
でも、親友のことに関しては何の見返りも求めず、ただ親友の幸せのために生きた彼
(ヤクザまで脅して念書も奪い返したりして・・・)
なのにその親友は何十年も自分のことをあんなふうに思っていて・・・

そう考えるとホントにやるせない思いで苦しくなってしまうのですが
でも、親友のことを自分のこと以上に大切に思えたインチョルと
心のどこかで親友に対して疑いを持ち続けながら付き合ってきたヒョンテ
私はインチョルの生き方も悪くなかったのかな~
そこまで思える人に出会えたことは幸せなことだったのかもな~ とも思えてきます

こんなふうについついアレコレ考えたくなる映画に出会えてホントに良かったです(^^)

> あらすじも流石です(^_^)v いつも通り簡潔にわかりやすくまとめていて 視聴した私でも こうやって書けばいいんだ〜、と感心しましたよ〜(*^_^*)

そんなふうに言ってくださってありがとうございます(^^;;)
普段人から褒められることがないので照れくさいですがすごく嬉しいです(*^^*)

> チソンとジフン、やっぱりスゴイ演技でしたよねぇ〜!!
> 私が見た時の感想にも書いたと思いますが、チソンはセリフこそ少ないけど、顔の表情での演技っていうのかな、それが素晴らしいと思いました!
> やっぱりチソン最高だわ〜〜(^。^)
> でもって、ジフン、この映画の役もスゴイと思う!!
> この間も書きましたが、「宮」のころより今の方が断然いい演技ですよねー。と、私は思うのですが…

わかります!わかります!お二人の演技、お上手でしたよね~
今回静かな演技が多かったチソン、泣きわめいたりがない分、難しかったのでは・・・
と思いますが、その静かな演技の中に見事に感情を込めていたような気がしました
そしてジフン
たしかに歳を取れば取るほど心に残る素晴らしい演技をされているように私も思います(^^)
そうは思いながらもツンデレ大好きな私としては、彼のベストキャラとなると
やっぱり「宮」は外せないな~と思ってしまいます(^^;)

> そして、「ビッグ」見終わりました。
> ★3ですね。
> 以前も書きましたが、このコン ユ、全くダメです(´・_・`)
> ほとんど高校生役ってことですもんね。キュンキュンしません…あまり笑えもしなかったかなー。

やっぱりそうでしたか(^^;)
アラフォーがドストライクのyoshikoさんにとっては高校生を演じるコンユは
ちょっと勿体なかったかもしれませんね!

> で、最終回。ちょっと教えて下さ〜い。
> 1年後 マリがダランにメールで 「2人の魂は元に戻った」と送ったのに 最後に現れたユンジェはもとに戻ってなかったですよね????戻ったというのはウソ??
> そこだけわからなかったんです〜。

実は私の再視聴は3話で止まったままでして(^^;)
最終回はうろ覚えだったので、今最後の15分くらいを再生してみました
そうでした!そうでした!わかりにくい終わり方でしたよね~

私は「元に戻った」と解釈しました
最後、別れる直前の映像と1年後の再会の映像が混ざるんですよね
晴れの日の白いシャツの高校生コンユと、雨の中のチェックのシャツを着た元に戻った高校生
チェックのシャツの彼は最後まで顔を見せません
視聴者の頭の中には高校生コンユの姿がしっかりと焼き付いてるので
最後、元に戻った高校生の彼の姿だと違和感が大きいだろうから
あえて顔は映さなかったと思っています
顔が映っていないからこそ、ホントに元に戻ったんだな~と思ったのですが
どうでしょうか?こんな説明で伝わるでしょうか???

> 最近疲れるドラマばかりなので 楽しいドラマがないかなーと飢えています…

得意なyoshikoさんでも疲れますか!? ならば苦手な私が疲れるのは当然ですね(^^;)
特に被告人、面白いですけど疲れます
これは録りだめてしまっていたら大変なことになってたと思います
イッキにご覧になれたyoshikoさん、改めて尊敬です~~~\(^o^)/

tomo:2018/06/02(土) 17:46 | URL | [編集]

こんにちは。

やっと「ブラック」見終わりました。
★は悩むところですが…4に近い3ですかねぇ。
ソンスンホンの演技も良かったですが…以前にも書いたように前半は複雑で…(・・;)
ちょっと油断すると、あれ?この人なんだっけ?みたいなことが多々ありましたよ〜。
各々の目的、見ている方向がみな違って、話が見えない。そして中盤、後半になるにつれて見ている方向が実は同じ方向で、線でつながっていくんです。
なので、後半は一気に見ましたね。

あらすじとしては
新米刑事のムガン(ソンスンホン)は 死の影が見える能力を持つヒロイン ハラムと出会う。そして その能力を活かして 人を助けようと誓ったのにもかかわらず、ムガンは不運な死をとげる。
が、そのムガンの身体に死神ブラック(ソンスンホン)が乗り移る。そうとは知らない周りの人達は 当然ムガンはブラックなので、ムガンの記憶がないことや行動に翻弄される。ブラックが生意気なんです。
そして ハラムに強引に人の命を助けることに付き合わされる羽目に。が、死神は人間の命を救ってはいけない、という掟がある。そして実はブラックは 人間界で別な目的があった。
が、ムガンの身体が誰かに狙われていることから ブラックも色々調べ始め、過去の事件などが明るみに出てくる。
そしてブラックも人間の感情を持つようになり…

こんなものじゃないんですけど、、、これ以上書くとキリがないのでストップしました…
主役の2人の最初の出だしだけ、書きましたが、本当はもっと沢山の人、死神が出てきます。
暗い感じのドラマですが、笑えるシーンもあります。これもソンスンホンが上手い!
コミカル、シリアス、切なさ、など色々な要素があるかなーと思います。
残り2〜3話の前で 事件解決、と思いきや ホントの終盤でまたまた新事実が判明したり、予想外の展開になり、最後まで目が離せませんでしたね。
こーいう終わり方か〜と 、私は納得しました。

このドラマ、国語の苦手な私にはまとめるのが難しい…
きっとtomoさんならキレイにまとめるんだろーなーと。
★は最初の複雑さがなければ 増えるんですが。
でも 面白いドラマだと思います。
なんと言ってもソンスンホンの二役ですね。今までのイメージを払拭した感じ?!

疲れたので、イソジンssi でキュンキュンしま〜す♡
次に購入したBlu-rayは「キスを先にしましょうか」
面白いかな〜。キュンキュンしたあとに見始めますね。(笑)

yoshiko:2018/06/03(日) 12:15 | URL | [編集]

yoshikoさん、コメありがとうございます!

> やっと「ブラック」見終わりました。
> ★は悩むところですが…4に近い3ですかねぇ。

複雑な内容だったにもかかわらず、4に近い3ということなら
まずまず面白かった!ということですね(^^)
yoshikoさんのあらすじを読ませていただきましたが
スンホンの二役、すごくすごく見たくなりました!
死神がムガンになりすますところなんて、とっても面白そうだし
当初はバラバラに見えた点が線で繋がっていく後半も面白そうです

yoshikoさん、複雑な内容を文章にするのはすごく大変だったでしょう!
今回も本当にありがとうございました!!!

国語が苦手とおっしゃるyoshikoさんですが、yoshikoさんの文章って
なんだか近しい友達から「聞いて!聞いて!こんなドラマだったのよ~」と
楽しく話しかけてもらってるような気分がして
いつもとっても楽しく読ませていただいてます(*^^*)

今回の「ブラック」もそのタイトルやキーワードである死神のイメージから
かなり暗いシリアスなドラマをイメージしてしまい
そこまで楽しなドラマではなかったのですが(スミマセン!)
yoshikoさんのあらすじ&感想のおかげで「楽しみ度」★2つくらい増えました~\(^o^)/
感謝です!!!

> 疲れたので、イソジンssi でキュンキュンしま〜す♡

旅番組かしら!? ぜひぜひ疲れた脳を癒してくださいね~~~

> 次に購入したBlu-rayは「キスを先にしましょうか」
> 面白いかな〜。キュンキュンしたあとに見始めますね。(笑)

おっ!そのドラマ、私も楽しみにしているドラマの1つです(^^)
yoshikoさんの感想、またまた楽しみにしてますね♪♪

tomo:2018/06/03(日) 14:32 | URL | [編集]

こんにちはー。
毎日の連投ですみません…
しかも自分のことばかりだし(・・;)

「花よりおじいさんリターンズ」の撮影で今日出国だそうですね。
場所がわかれば 私も行くのに〜〜〜と、思い調べたけど、わからず…(ーー;)
そりゃそうですよねぇ、告知したらみんな行っちゃうし。
偶然会えたあの日本人のおばさんたち、いいなーと超羨ましいです…
どこに行ったんだろー。今からでも行きたいな〜
すっかりイソジンssi にキュンキュンな私です(笑)

さて 昨日の変な感想、tomoさんに褒めてもらい嬉しいですが、やはり文を書くのは嫌いです…(@_@)
けれど そうなんです!私 「聞いて〜!」という感情がけっこう強いんですよ〜〜!!(笑)
だからしつこく載せてるわけで…(・・;)
これからもきっと、イヤ絶対しつこいです…(^^;;

yoshiko:2018/06/04(月) 11:17 | URL | [編集]

yoshikoさん、またまたコメ感謝です(^^)

> 「花よりおじいさんリターンズ」の撮影で今日出国だそうですね。
> 場所がわかれば 私も行くのに〜〜〜と、思い調べたけど、わからず…(ーー;)

「場所がわかれば・・・」だなんてyoshikoさん可笑しすぎます~(^^)
できればyoshikoさんの実況中継を私もお聞きしてみたかったわ♪
今回はドイツみたいですね!
私は行ったことがないけどドイツもきっと広いんでしょうね(^^;)
そして今回はおじいさんがまた一人増えてますね!
ソジンssiがさらに大変になるのかしら!?
彼の奮闘ぶりを早く見てみたいですね(^^)

> さて 昨日の変な感想、tomoさんに褒めてもらい嬉しいですが、やはり文を書くのは嫌いです…(@_@)
> けれど そうなんです!私 「聞いて〜!」という感情がけっこう強いんですよ〜〜!!(笑)

いろいろと好みの違う私たちですが「聞いて~」感情が強いのは共通してますね(^^)
私も「聞いて~」が強いばかりにこんなに狂ったようにブログ書いてます(^^;;)

> だからしつこく載せてるわけで…(・・;)
> これからもきっと、イヤ絶対しつこいです…(^^;;

嬉しいですよ~ 大歓迎です!!!
昨日も書きましたが、yoshikoさんの文章はとっても面白いし
「聞いて~」の情熱が伝わってくるので、たとえ「つまらなかった~」の感想でも
ホントに楽しく読ませていただいてます(*^^*)
あまりに面白いので私だけが読むのは勿体なくて
一時期本気で「yoshikoさん」カテゴリを作ろうかと思ったほどです(^^;;)
これからも楽しみにしています♪♪
どうぞよろしくお願いしますね(^^)

tomo:2018/06/04(月) 16:25 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL