FC2ブログ
  • « 2019·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2019’12.08・Sun

30だけど17です

2019092604
2018年の作品 全16話 シン・ヘソン、ヤン・セジョン出演
公式サイト https://culture-pub.jp/3017/
『17歳で時間が止まったままの2人が贈る、ヒーリングラブコメディ』

最後までとても面白く見ることができました(^^)
たくさん笑って優しく幸せな気持ちになれる、とても温かいドラマでした
これほどまでに“いい人”たちに囲まれたドラマはいつ以来かしら!?

韓ドラを見てると時々家族から
「そんなに眉間にシワを寄せながら見なくても・・・」
なんて言われるのですが、このドラマを見てる間は
間違いなく微笑み続けてたと思います
(って、それも怖いものがありますが^^;)


17歳の時に交通事故で昏睡状態となり、そのまま30歳まで眠り続けたヒロイン
彼女が13年ぶりに目を覚ますところからドラマは始まります

ある日、目覚めたら、30歳になっていた!!!
以前も書きましたが、この設定がとても可哀想です(>_<)
20代のあの楽しい時を過ごせせないまま知らぬ間に30歳になり
眠っている間に家族や友達の所在も不明になり知ってる人ゼロ、おまけに帰る家もない!
もしも自分が同じ立場だったなら・・・ と考えるとホントに胸が痛かったです

そんな大変な状況なのですが、このドラマは
それをシリアスにではなくコメディ色強めに見せてくれます
「胸が痛く苦しすぎる展開」が苦手な私にはとても有難かったです

さらには
この大変な状況を何とか受け入れようとする前向きなヒロインのキャラと
心は17歳のままなんだな~ と思わせてくれるような
ヒロイン役のシン・ヘソンさんのピュアな演技のおかげで
序盤でヒロインを大好きになり、彼女の幸せを願いながら見続けることができました
シン・ヘソンさん、やはり素晴らしい女優さんですね!!


このドラマのもう一人の主役ウジン(ヤン・セジョン)
ある少女の死に責任を感じ、17歳から心を閉ざして生きている男性です
実は、亡くなったと思っている少女こそが目の前のヒロインなんだよ~
と、視聴者は始めからわかっていますが、当のウジンはなかなか気づきません
チャンスは何度も訪れるのですが、あと一歩のところでスルー
(これがかなり繰り返されるので途中は少しじれったさも感じてしまうほどでした^^;)
彼がその真実にいつ気づくのか!? それが一番気になりました

後半はウジンの心の傷にもかなり焦点が当てられます
責任を感じ苦しみ続ける彼もまた可哀想で可哀想でたまりませんでした
早くあの苦しみから解放してあげたい!!! と思わずにはいられませんでした

ウジンを演じたヤン・セジョンくん
心に傷を負った繊細な役がとても似合っていたし上手かったです!


二人の想いが通じ合うまではドキッとすることもあったのですが(二人っきりで過ごす夜とか)
二人の心が17歳のまま、という設定を主役の二人が見事に演じていたこともあり
全体的には胸キュンよりも親目線で微笑ましく見守った!という感じでした

韓ドラにはお決まりの、両想いになってからの辛く苦しい試練
もちろん今回も当然あるだろうと覚悟していました
が、「え~~~ こんな韓ドラは久しぶり~~~」とバンザイしたくなるほどの
公式サイトの言葉を借りると『いい意味での“どんでん返し”』のおかげで
イライラする時間がまったくなく、私にはとても有難かったです
恋以外のことも危険分子はチラチラしてましたが
驚くほどすべてが『いい意味での“どんでん返し”』だったような気がします
終盤、いろいろなことが明かされますが
それらも皆『いい意味での“どんでん返し”』でした(^^)


主役と同じくらいサブキャラさんも輝いていたドラマでした
一番に書きたいのは、やはりこの方、家政婦ジェニファー
笑顔もなく機械的な喋り方なのに、とても温かかった彼女
決して出しゃばりすぎないのにここぞという時は
ドンピシャな言葉だったり手助けをする彼女の存在はとても大きかったです
彼女の人に対する距離感がとても心地よく感じました
謎めいていた彼女の過去ストーリーも良かったし
心に響くセリフも多かったです

他にも
明るく元気で心優しい高校生チャン(アン・ヒョソプ)と
とても高校生には見えない愉快な仲間たちや
普通は恋心の一つや二つは芽生えそうなのに終始よい理解者だった会社の仲間たち
可愛いワンちゃんにも癒されたし
ヒロインの友人で医師のヒョンテ、演じたユン・ソヌさんが素敵で登場が待ち遠しかったです
主役二人の高校生時代を演じた俳優さんたちも雰囲気ピッタリで可愛らしかったです

ドラマを通じてのメッセージもとても前向きなもので好きでした!!

と、ほぼ不満なし!のドラマだったのですが
一つだけ腑に落ちないことがありました
そこだけがホントに惜しかった!!!
それはネタバレになるので、それは最後に


やはり私、悪役が活躍しないドラマが大好きです(^^;)
このドラマの脚本は
「彼女がキレイだった」「ナイショの恋していいですか!?」を書かれたチョ・ソンヒさん
そういえばあの2本もザ悪役は登場しなかったような・・・
今後もこの脚本家さんの作品は必ずチェックしたいと思います♪

これほど穏やかな気持ちで見れるドラマはホントに貴重なので
どうしても★は甘くなります(^^)

お気に入り度 ★★★★★ (最高5)



では最後に
1つだけ腑に落ちなかったことについて
以下ネタバレですm(__)m




















ヒロインの叔父さんについてのエピソードには大いに納得できたのですが
叔母さんについてのエピソードは残念ながら「なぜ?」がたくさん残ってしまいました

最大の「なぜ?」は、あの家を売却した理由
これにまったく説得力がないように思いました
ヒロインの入院費を払うために売却していた、というのが
私は最もスッキリできた理由だったと思います

んーでも、それだと視聴者の読み通りであって
『いい意味での“どんでん返し”』にはならなかったのかもしれませんね
視聴者に「え~~~」と思わせるためには
入院費を払っていた人物を意外な人にする必要があったのかもしれません

あ!
それならば、叔父の借金を返済するために家を売却、でも良かったですよね
売却したお金を使わずにそのまま取っておいた、という設定が
やはり私にはまったく腑に落ちなくて残念です(>_<)

お金を持っているにもかかわらずヒロインの入院費を払っていなかったのも納得いかないし
お金を使っていないのならばヒロインの入院先に顔を見せられない理由もなくなる
あ~ 考えれば考えるほど矛盾だらけになってしまいます(;_;)

ハッピーエンドで気持ちよく終われたのだから
こんな答えの出ないことはもうこれ以上考えない方がいいですね(^_-)-☆


スポンサーサイト



Categorie30だけど17です  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2019’12.05・Thu

視聴状況 2019/12/05

今週は先週末にハマった「30だけど17です」の続きを見ようと思っていたのですが
現在、平日毎日録画しているドラマが4本もあり
そのどれもが“悪女にイライラさせられる系”のドラマでして
これらを数日分まとめて見るのはちょっとしんどそうだな~ ということで
平日はやはりこちらのドラマを優先して見ることにしました

毎日イライラ系を4本こなすのは正直少々気合がいりますが(^^;)
まぁでも4本のうち1本は1話30分くらいだし
他の3本はいずれもBS
ちょこちょこCMが入るので正味45分くらい&超早送り視聴
のおかげで4本/日も何とかクリアできています


今日はその4本の途中感想を少しずつ

◎ 「愛はぽろぽろ」 46話まで/全60話
 https://www.bs4.jp/aihaporoporo/

途中まではヒロインの恋を応援しながら楽しく見れていたのですが
ここ20話くらいは「もう、その恋はやめたら?」と思いながら見てしまっています(^^;)
御曹司との恋なので、定番の、御曹司の母から徹底的に結婚を反対されます
ヒロインには幼い子供がいるのですが
御曹司の母は子供まで平気で傷つけます
私はここがどうも許せなくて(>_<)
我が子を傷つけての再婚は言語道断!と思ってしまいます
このドラマにはこれまでの韓ドラの中でもトップクラスの“いい人”な二番手くんが登場します
その彼の方が何から何まですべてが丸く収まるので
絶対こっちの彼のほうがいいんだけどな~~~~~
ですが、そうはないからドラマになるのでしょうね(^^;;)

今後は、なかなか明らかにならない
ヒロイン実母の真相&ヒロイン父の事故の真相が
いつどのように明かされるのか、それを楽しみに見たいと思います


◎ 「逆転のマーメイド」 40話まで/全60話
 https://www.bs11.jp/drama/mermaid/

こちらは、このドラマの主役はこの悪女だよね!
というほど、毎日が悪女劇場です(^^;)
この悪女の暴走がどうやったら止まるのか?
そこが気になって気になってたまらなくなり
なんと先週、禁断の
残り二十数話のあらすじを全部読んでしまいました~~~
ホント堪え性の無い私です(>_<)
先の展開は知ってしまったものの
悪女劇場を実際に映像で見ないと気がすまなくて
毎日早送りで一応チェックしています
これってやはり、ハマってるということでしょうか(^^;)


◎ 「夏よ、お願い」 101話まで/全128話
 https://www.kbsworld.ne.jp/program/detail?prSn=1157

最大の秘密が、今夜や~~~っと明かされました!ここまで長かった~~~
ここからはとんとん拍子で進むといいのだけど・・・
ヒロインの相手が相手がだけに
ヒロインの超ハッピーエンドは難しそうに思ってしまうのですが
最後、どんなふうにまとめるのか、そこがすんごく気になります!!!
が、こちらはあらすじを読まずに堪えて、毎日の放送を楽しみたいと思います(^^;)


◎ 「復讐のカルテット」 6話まで/全54話
 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/fukushu_quartet/

先週から放送が始まったこちらのドラマも
結局スルーできずに録画&視聴を初めてしまいました ハハハ
こちらもものすごい悪女が登場しています
しかも一人ではなく複数
も~イライラする~~~~~
ということで、こちらのドラマはついつい音無し早送りで見たくなっています
大事な家族を失った女性たちが復讐を開始したら
私もゆっくり視聴できるようになるかな~ なるといいけど

現在唯一(!?)のお楽しみは
悪女№2の夫役で登場するソン・ジョンホさん
彼が久しぶりに“いい人”役のようですごく嬉しいです♪
彼のシーンは声も楽しんでいます
が、妻とのシーンが多いから、そこが問題(^^;)

イライラはしますが展開が早いので
これはリタイアすることなく完走できるような気がしています
続きも楽しみたいと思います!!


Categorie視聴状況  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2019’12.03・Tue

(華)ディア・プリンス~私が恋した年下彼氏~

2019120301.jpg
2018年の作品 全21話 チョン・ヤオ、ベン・ウー出演
公式サイト https://kandera.jp/sp/dearprince/
『恋に仕事につまずいたオトナ女子が出会ったのは、まっすぐでキュートな年下男子だった!』

軽~く見れるラブコメで週末サクッと見終わりました

アラサーのキャリアウーマンと年下男性の恋を描いたドラマ
ブログにもよく書いていますが、残念なことに私
“年下男性とのラブ”にはほぼときめかない体質です(>_<)
なので今回も最初は視聴も迷ったのですが
このドラマも宣伝文句が見事なんです

『子犬系年下男子がクーデレ&アラサー大人女子の心を鷲づかみ!!
キャリアウーマンと年下ピュア男子の“甘い恋”に胸キュンが止まらない、スウィート?シンデレラ・ラブコメディ
2018年台湾ラブコメ年間再生数No.1を達成の話題作』
さらには主演の二人が本当に付き合っていると噂されるほど息があっていたのだとか~
そんな話を聞くとやっぱり一応はチェックしたくなります(^^;)


このドラマに出てくる年下男子は純情可愛い系です
男(オトコ)というよりは“男の子”というほうが似合っている感じ
年下男子を演じた俳優さん、今台湾で大人気の方らしく
なかなかカッコいいお顔をされていました

もしも年下男子にキュンできる体質だったなら
きっと「きゃあ~可愛い~~~」と盛り上がれただろうと思います
が私は、彼をもってしても、やはり年下男子のツボは見いだせず(>_<)
結果、宣伝文句ほどの胸キュンは訪れなかったのですが
それでも「どうなるんだろう?」と先は気になり視聴はサクサク進みました


私はヒロインのキャラが好きでした
部下思いのサバサバして気持ちのいい女性
演じる女優さんもスリムでスッキリとした美しい方で
彼女を見ているだけで何だか爽やかな気持ちになりました

彼女には婚約者がいて、もうすぐ式を挙げることになっています
ですが、この婚約者の近くには彼に思いを寄せる別の女性が存在しています
そのことにまったく気づいていないヒロインですが・・・
一方、年下男子はヒロインに想いを寄せますが、婚約者がいると知り
自分の想いは封印します

こんな調子で主役の二人の恋はなかなか動き出しません
いつもならじれったさを感じる展開ですが
このドラマはそんなことはまったくありませんでした
(もしや私自身が年下くんをそこまで熱望してなかったからかしら^^;)


ヒロインには同じ会社に勤める二人の親友がいるのですが
彼女たちの“愛”の行方も気になりました

バツイチの友は自由奔放に恋を楽しんでいる女性
そんなある日、彼女の前に一人の男性が現れます
いい感じになったものの、彼女の息子が登場してきて・・・

一方、幸せな家庭を築いているように見えていた既婚者の友ですが
実は夫が女の敵のようなとんでもない人
彼女の結婚生活はどうなってしまうのかしら???
私はこの友の行方が一番気になりました

相変わらず「ありえないでしょ」というツッコミどころも多いし
ユルっとした展開も多かったのですが
それでも全21話を退屈せずに見れたのは
この三人の女性たちの三者三様の恋模様のおかげだと思います


ドラマにストレスを感じやすい私にとっては
サラッと気軽に見れる台湾ラブコメはとても有難い存在です
これかれも年に数本は見ていきたいです♪

お気に入り度 ★★★★ (最高★5)


Categorieディア・プリンス  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2019’12.01・Sun

更新情報 2019/12/01 と 新たに1本

2019 ドラマランキング に
5位 100日の郎君様
6位 ナインルーム
32位 ブラック~恋する死神~
33位 恋のステップ~キミと見つめた青い海~ を追加しました

いよいよ今年も最後の月に突入ですね
ここに来て今年のベスト10が入れ替わり、とても嬉しく思っています
んでも、あと1ヶ月でベスト3に食い込んでくる作品にはちょっと出会えそうもないな~
と、昨日までは完全に諦めていました

が!が!
今日見始めたドラマがかなり面白くて
これはひょっとするとひょっとするかも~
と急に明るい希望が見え始めました(^^)
そのドラマとは・・・



◎ 「30だけど17です」
2019092604
2018年の作品 全16話 シン・ヘソン、ヤン・セジョン出演
公式サイト https://culture-pub.jp/3017/
『17歳で時間が止まったままの2人が贈る、ヒーリングラブコメディ』

以前から私の好きそうな作品だとコメントで教えていただいていたので
期待の作品でした
今日の午後から見始めたのですが
あまりに面白くて6話イッキに見てしまいました(^^;)

今のところはストーリーも主演キャラもサブキャラも完璧~\(^o^)/
ここまでは、思わずプッと吹き出してしまうコミカルなシーンも多く
ホントに楽しい時間を過ごしています♪


一番のお気に入りはヒロイン

17歳の時に事故で重傷を負った彼女は
その後何年も眠り続け、30歳の時に突然目覚めます
心は17歳のままなのに体は30歳、この設定がとにかく可哀想です(>_<)
20代のあの楽しい時を過ごせずに、気づいたら30歳だったなんて
考えれば考えるほど可哀想でなりません!!!
さらには、ヒロインが眠っている間に家族も友達もみな行方不明になってしまいます
知っている人も皆無で帰る家もなく、これ以上ない!というほど悲惨な状況です(;_;)

演じるシン・ヘソンさんがホントに上手いので
(特に“心は17歳”ぶりが見事です)
彼女に感情移入しながら、彼女の幸せを心の底から応援しながら見ています
ヒロインにすんなり感情移入できるドラマはやはり面白く見れますね

先ほども書いたように、設定はとても悲惨なのですが
このドラマのいいところは、こんな悲惨な状況さえもコメディに変えてしまうところ
ヘソンさん、コミカルな演技もすごく上手です
いろいろとパニックに陥りながらも現実に一生懸命に立ち向かう感じを
ヘソンさんが面白おかしく演じてくれています
ふざけているのではなく一生懸命なのに面白いって、私、好きです(^^)

この、ヒロインのコミカルな感じ、どこかで見たことあるな~と思っていたら
このドラマの脚本家さんは「彼女はキレイだった」を書かれた方でした
そういえばあのドラマも、ヒロインの一生懸命なコミカルさを楽しめた作品でした


他にも、ヒロインをずっと応援し続けているユ・チャン(アン・ヒョソプ)や
ロボットのような家政婦さんも大好きなキャラです
この家政婦さん、普段はロボットのようなのに、ここぞ!という時は“情”がたっぷりで
楽しい&癒しキャラで有難いです!!
演じるイェ・ジウォンさん、やっぱり上手いですね

と、いいことづくしですが、現在ただ1つ心配なことがあります
それは、ヒロインのかつてのライバル
演じている女優さんが他のドラマで意地悪な2番手で登場することが多い方で
今作でも同じようなキャラなのかしら~違うといいな!と願っているところです

ヒロインのお相手コン・ウジン(ヤン・セジョン)も
トラウマを抱えていてとても可哀想な設定です
が、彼の場合は真実を知れば克服できるだろうと思えるので
早く彼が真実を知ってくれるといいな! 
そういう展開を首を長くして待っている状態です

今後、悪意による展開が少なく、胸がキュンとなる展開が増えると
パーフェクトではないか!!!
と思ってますが、さぁどうなるかしら~
続きも全力で楽しみたいと思います(^^)


Categorie2019年ランキング更新情報  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2019’11.29・Fri

100日の郎君様

2019062401
BSプレミアム 毎週日曜日21時から
2018年の作品 全16話 ド・ギョンス、ナム・ジヒョン出演
公式サイト https://roukunsama.jp/

3日間で見終わりました
こんなに早く見終わった時代劇は初めて!
(酷い時は全16話を見るのに1年もかかったこともありました^^;)

ここまで視聴が進んだ理由は
私が時代劇で苦手に感じる部分が極々わずかだったこと
(ちなみに私が苦手なのは
人が簡単に殺されてしまうこと、拷問などの残酷シーン、身分制度や世継ぎ問題など)


ある陰謀によって記憶をなくした世子が
ひょんなことから村人の娘と結婚することになります

陰謀の部分はザ・時代劇でしたが
世子が記憶をなくしてからは、平和な村での庶民の生活が主に描かれます
この生活ぶりが超コメディ!
思わず声を出して笑ってしまうほどコミカルなシーンも多く
とても気楽に楽しむことができました

私は吹替で見たのですが、通りかかった家族がちらっとセリフを聞いて
「今度はコメディやな」と言うほどのどっぷりコメディ
本格的な時代劇やシリアスなドラマを見たかった方は
きっと面食らってしまっただろうな~というほどのザ・コメディでした

後半はシリアスな展開も多くなりました
もちろん悪役も存在するのですが、他のドラマに比べると
しつこさ控えめ=イライラも少なめだったのと
世子の命を狙う刺客が、ある理由のおかげでそこまで怖くなかったので
いつもは苦手なキャラが大ブレーキにならずに助かりました


キャストも良かったです
世子を演じたEXOのD.O.くん
ドラマを見る前は世子のイメージではないと思っていたのですが
いざ始まってみるとすごく上手かったです!
可愛い~と思っていたD.O.くんの顔に威厳や品を感じました
特に目力がすごかったです
記憶をなくした頃のダメ夫ぶりも可笑しかった~
ヒロインともお似合いで、前半はいつ二人の心が通じ合うか
とても楽しみに見ることができました

ヒロインを演じたナム・ジヒョンちゃん
こういう、元気でしっかり者の村人(実は高官の娘)みたいな役、とても似合います
働かないダメ夫を調教する(!?)あたりも
上手い~ピッタリ!と思いながら楽しく見ていました(^^)
「ショッピング王ルイ」の時も思ったのですが
彼女は大人のデキル男よりも同年代のダメ男の方がお似合いに感じます
(ジヒョンちゃん、そんな人とお似合いだなんて、なんか申し訳ない!)

この二人、本人たちは気づいていませんが、実は互いの初恋の相手なんです
世子の記憶がいつ戻るか、に加え
いつ初恋の相手だと気づくのか、それも気になって視聴が進みました

前半はとにかく夢中になった二人でしたが
後半の切ない展開になると少しテンションダウン
二人の切なさにもっと共感できたら、もっともっとドラマを楽しめただろうな~ 残念!


後半、最も気になったのは刺客ムヨン
演じたキム・ジェヨンさんが素敵でした!!
どこかで見たことあるな~と思ったら
ついこないだ見たドラマ「ブラック」ではトップスター役
昨年どっぷりハマった「じれったいロマンス」ではヒロインの友人役
他にも4作品でお目にかかっていた俳優さんで
そんなに見ていたのか~ とビックリでした(^^;)
今回みたいに強くてカゲのある役、いいですね
彼の今後の活躍に期待です♪

先程も書きましたが、今回は珍しく吹替視聴しました
最初こそ俳優さんたちの直のセリフが聞けずに残念に思いましたが
やはりプロですね~ 声優さんたちがすごく上手かったです!
字幕を追わなくていいので他の作業をしながらドラマを見れたので
おかげで視聴が進んだ!というのもあると思います

こんなふうに時代背景をまったく背負わず軽い気持ちで見れる時代劇をこれからも
時々でいいので(需要は圧倒的に“史実に基づいた本格的なもの”の方が多いと思うので^^;)
作っていただきたいです

お気に入り度 ★★★★ (最高★5)


Categorie100日の郎君様  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOPBack